私たち蓮田ロータリークラブは、ロータリーの目的4つのテストを基本にロータリー活動を進めてまいります。

蓮田ロータリークラブ 会長所信



  田原 春夫



 2018-19年度 第48代会長を務めることに成り責任の重大さを痛感しています。 ロータリー経験の浅い自分に何が出来るのか、何をしなければ成らないのか考えることが多く、勉強不足の私が大役を果たせるか心配です。 諸先輩方の築かれた歴史と重みを感じる中、今年度は奉仕活動を通じて組織の成長と共に早く若い 会員の方々がクラブの中心で活躍できるように活動したいと思います。 バリー・ラシンRI会長のテーマは「インスピレーションになろう」です。何か大きな事に挑戦する気持ち、直感的なひらめきで行動を起こす意欲と、もっと何かをしよう、またやる気を引き出してほしいと発表されました。 すべてはクラブ活性化の為に実り豊かな奉仕を目指して1年間頑張りますのでご協力をお願い致し ます。


【クラブ目標】
  1. クラブ予算に沿った計画をたてる(50周年に向けて)
  2. クラブ活性化
    ・現会員の維持とフォロー
    ・出席率の向上  80%以上を目指す
    ・家庭集会・MUの計画と実施
    ・各部門委員会を3ヶ月1〜2回行う
    ・卓話者の選択(外部卓話・著名人)
  3. 人材育成と増強
    ・入会8年未満の会員研修を行う
    ・会員一人ひとりが増強に努力する
    ・入会者にはロータリーの活動等よく説明する
    ・目標 新会員5名(内女性1名)
  4. 奉仕活動
    ・地域密着による奉仕活動
    ・行政区域内に居住する人々への奉仕
    ・他国の貧しい人々を助けることを目的し国際理解、親善に役たてる
  5. 親睦
    ・今年度の旅行はバスにて行いたいと思います
    ・配偶者の参加宜しくお願いします
  6. ロータリー財団・米山
    ・寄付額 100%達成目指します